格安SIM選びで重視する点とは - 格安SIMはどのスマートフォンでも使えるのか

格安SIM選びで重視する点とは

subpage01

大手キャリアは、自社が管理・運用している通信インフラを広く他業種の企業に貸し出しています。

この通信インフラを借りた企業は、MVNOとして消費者に大手キャリアよりも安い月額料金でモバイル回線としてサービスを提供しています。
これが格安SIMと呼ばれるモバイルインターネットサービスです。
格安SIMサービスを展開する企業は増加しており、ユーザーにとっては選択肢が増加してきていますので、ユーザーの使い方に応じてサービスを選択する事が出来ます。



提供している企業によって、消費者に提供しているサービスやフルスピードで使える容量によるプラン設定に違いがあります。多くのMVNOは、音声通話が出来るプランとデータ通信専用プランを用意しています。



音声通話をある程度するのであれば、音声通話が出来るプランを選ぶと良いでしょう。


一方で、音声通話を行わずに、データ通信だけを使いたいといったニーズが広まりつつありますが、そのような場合には、データ通信専用プランが適しています。

但し、電話番号が無い事でアンテナが基地局を探して、無駄にバッテリーを消費する「アンテナピクト問題」がありますので、SMS付きのデータ専用プランを選ぶのが有効です。


格安SIM選びにおいてユーザーが重視するポイントは異なります。

通信速度で選ぶのか、特定の動画サービスの利用において定額制が適用されるプランを選ぶのかなど選択する要素は数多くあります。



複数のサービスを契約して、シーン毎に使い分けるといった使い方も行えるでしょう。