なぜ格安SIMサービスはどんどん増えていくのか - 格安SIMはどのスマートフォンでも使えるのか

なぜ格安SIMサービスはどんどん増えていくのか

subpage01

国内において携帯キャリアの数はほとんど増えていませんが、格安SIMを提供する会社は右肩上がりで増えています。



なぜ企業は携帯キャリアではなく格安SIMサービスを選択するのかというと、携帯電話会社を一から作るのに比べて圧倒的にコストがかからないからです。

携帯電話会社を一から作るためには日本全国のありとあらゆる場所にアンテナを立てて、回線網を整備しなければなりません。



これは莫大なお金がかかり、相当な大企業でないとなかなか参入することはできません。
しかし、格安SIMサービスの場合、携帯キャリアが既に持っている回線をレンタルすればいいので初期費用が安く済むのです。



また、携帯キャリアになるためには電気通信事業者として認められなければなりませんが、格安SIMサービスの提供だけであれば認められる必要はないので、その点でも格安SIMサービスの方が立ち上げやすいのです。では、今後もやはりどんどん増えていくのでしょうか。それとも、増えなくなる、あるいは減っていくことがあるのでしょうか。
現段階で、サービス提供を行う会社が増えすぎて競争が激しくなっています。
しかし、回線のレンタル料は決まっていて、料金はほぼ横並びなので、早くに立ち上げた会社、そしてCMをたくさん流せる大きな会社が有利な状況です。

実際、資金力が豊富な会社が、ベンチャーとしてサービスを始めた会社を吸収しており、今後は少しずつ淘汰されている可能性が高いでしょう。